サウナ体験記(その2)医学的効用・注意点

masaです。サウナ編その2を書きます。サウナの効用と注意点、そして「垢(あか)すりサービス」体験も。

 

「垢(あか)すりサービス」とは?

masaが体験したスパ施設「ラクーア」内のサービスです(もちろん有料)。

大浴場のそばに設けられたスペースで、担当する女性スタッフの前に全裸で向かうのが恥ずかしい。施術(というのか?)中は貸出パンツ履かされます。

で、何をされるかというと・・・。

表面がザラザラした手袋(ミトン)を両手にはめて、全身をゴシゴシこすられるわけです。

大量の垢(あか)が出ます。もっとも顔にタオル被せられているので見えてませんが。

 

慣れないとヒリヒリします。masaの場合、下半身の方が結構ヒリヒリしていましたが、もちろん出血とか全然ありませんのでご安心を。

 

もうね、全身がトゥルントゥルンになりまっせ だんな!きーもちいーい(^^♪

 

スタッフの女性から、「筋肉がやわらかいですね」と言われました。

ふぇっ?お世辞じゃないよね?どうゆこと?年齢のわりにはってこと?硬い人にわざわざ硬いって言わないんだろうし、こっちから尋ねたわけではないから、答え方を気遣うこともなく自発的に言ってきたわけだし、これは額面どおりに受け止めておいていいのかにゃ?

あっっつ! あぶら身たっぷし乗ってるからか!(そこは触れずにおこうね!)

 

整体やマッサージにさんざん投資してきたmaasaです、硬いと言われてもおかしくないはずだと認識していたので、やわらかいと言われてたのは意外でした。思わぬフィードバックをいただきました!

 

ミトンでこすったあとに、オイルマッサージが入ります。これも気持ちいい。

 

この後、再び入浴し、体を温めて浴場をでました。

料金はあかすりふくめて8千円近くかかってしまいましたが、体にご褒美あげました。

 

サウナの医学的効用・注意点

 

Gakken Mook “GetNavi特別編集 大人のたしなみシリーズ サウナの教科書“より一部要約抜粋します。

 

医学的効用

1.血行がよくなる→肩こりが改善!

身体が高温にさらされると、血管が拡張し心拍数が高くなる。すると、体内の血液循環が促進されるため、肩こりのような血行不良による疾患が改善される。

 

2.HSP(ヒートショック・プロテイン)の増加→免疫力が向上!

細胞にサウナの熱が加わるとタンパク質が損傷すると同時に、HSPというタンパク質が生成される。HSPにはタンパク質の損傷を修復する性質があるため、細胞の再生を活性化して免疫力がアップする。

 

3.発汗で酸素摂取が増加→疲労が軽減!

サウナ室では血流量が安静時の2倍にもなるため、効率よく疲労物質を除去するため、疲労が軽減される。

 

注意点

1.食後すぐ、特に飲酒後の利用は避けるべし

胃腸に血液が集中している状態でのサウナ利用は望ましくない、さらに飲酒後は脱水が促進されているので危険。サウナでアルコールは抜けませんから!

いさぎよくあきらめましょう。

 

2.水分補給を十分にとるべし

入浴だけでも脱水、さらにサウナで大きく脱水します。のどが渇いてなくても、入力前に必ず水分補給しましょう。500mlペットボトル1本いっとくぐらいがベター。

ジムで運動後なら、運動前に補給、運動中も補給、サウナ前に補給、サウナ後に補給。

 

3.我慢くらべは絶対にやめるべし

自分より前に入っている人より先に出たくない、と勝手にライバル心を燃やすのは百害あって一利なし。選べるなら低温タイプ(60度~80度)のサウナ室から徐々にならす。

フィットネスジムのサウナは経験上、90度以上の高温であることが多い。運動後に入室することが大半のため脱水状態で負荷が高いため、最初は2分ぐらいから始め、すこしづつ滞在時間を伸ばすのがベター。見栄張っても何の得にもなりませんので。

 

4.自己判断によらず医師の診断を仰ぐべし

脳・心臓疾患、不整脈、血圧異常などある場合は、担当医に必ず相談するべきです。

 

まとめ

上記の参考図書にも紹介されていますが、「和温療法」というのがあるそうです。

心不全などの難治性疾患に対して、低温60度の遠赤外線乾式サウナ室で15分入室、30分休憩し、水分補給をするというものらしいです。

詳細はhttp://www.waon-therapy.com/

 

masaは、ストレス緩和を主目的として、さらに「大人のたしなみ」としてサウナを積極的に利用していきます。情報が増えたら再度レポートします。

 

ABOUTこの記事をかいた人

1965年生まれ 会計士試験に5回挑戦後、会計事務所に就職、現在は一般企業の経理職を20年と経理一筋に生きてきた、さすらいの会計人(びと)。 会計で社会の未来を変えることを信じている。 内向的な性格を損だと思って生きてきたが、今では独自の世界観を築くことができた(と自分では思っている)のはひたすら自己に向き合ってきたからだと確信している。 音楽は高校時代から聞き始めたモダンジャズ一筋、手塚治虫の漫画やスティーブ・マクイーン、最近はダニエル・クレイグに憧れている。